ローフード食材、アメリカのセレブから飛び火したローフードダイエットの気になる簡単ロー(生)レシピに使われる食材情報をお届け

スポンサードリンク

ローフードとは??

ローフードとは。

英語で生をさす、ロー(raw)、「生のものしか食べない健康法」のことを指しています。
ローフードといっても、いろいろな考え方があるようですが、メリットとして熱を加えると壊れやすいビタミン類を効率よく取ることができる。

生の食材の持つ、食物酵素を取り入れることが出来ること

これらからローフードをリビングフードとも呼ばれています。


「生のもの」とありますが、生のものだけ食べるといっても限度がありますし、細菌などの危険性もあります。高熱を加えない熱による加工という考え方や、全食事の60-100%がローフードであれば、実践しているということとされるという考え方などさまざまである。
実践者からは、ダイエット効果、肌の状態の向上、全体的な体調の改善などがあったいうことから、広まっています。

果物、野菜だけだと、カルシウム、ビタミンD、ビタミンB12、鉄、亜鉛、タンパク質などが不足しがちになりがちなため、十分に考えた食生活計画が必要です。


そんなローフードダイエットですが、日本でもローフード専門のレストランなど増えてきています。健康的な食事と言う意味でも、簡単なローフードレシピをご紹介して行ければと思います。
スポンサードリンク

ローフードのレシピに使われる食材

ローフードのレシピの中でも良く出てくる食材の多くに共通することがあります。
それは、食物酵素を非常に多く含む生食に適した食材を取り入れている点です。

●有機栽培や天然の食材
●スプラウト・・・発芽したての状態の植物
●発酵食品を活用


など食材に共通することで
果物類、野菜全般、スプラウト、海藻類、発酵食品、ナッツや種子類、豆類、 発芽小麦などの穀物を中心に食べる。
厳密には、動物性の肉なども食べないと考える実践者もいるが、低温の加工によって調理したものを料理として食べる場合もある。

また、栄養価の高い食材を多く取り入れたり、サプリメントの摂取を推奨する人もいる。アサイー、パパイヤ、アボカド、リンゴ、バナナ、ブルーベリー、オレンジ、クロスグリ、スピルリナ、アロエ、ケール、カボチャ、ほうれん草、ブロッコリー、トマト、緑茶、クルミ、エンバクなどが良く用いられる栄養素の高い食材です。

クコの実(ゴジベリー)、マカの根や、ヘンププロテインなどがサプリメントとしてよく使われる。

ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの


ローフード  私をキレイにした不思議な食べもの



酵素でやせるローフードダイエット!

酵素でやせるローフードダイエット!


生で食べる―太らない体になる「ロー・フード」酵素ダイエット (プラチナBOOKS)


生で食べる―太らない体になる「ロー・フード」酵素ダイエット (プラチナBOOKS)


ローフードのレシピの食材関連エントリー

ローフードのレシピの食材
ローフード食材、アメリカのセレブから飛び火したローフードダイエットの気になる簡単ロー(生)レシピに使われる食材情報をお届け
ローフードの料理、ジューサーの調理法
ローフードダイエットでよく使われるミキサー、フードプロセッサー、ジューサー、デハイドレーター(、ローフードの料理、調理方法情報
定番ザワークラウト ローフードレシピ 
ローフードのレシピとしても定番のザワークラウト(キャベツの酢漬け)の作り方簡単方法レシピ情報
スポンサードリンク