気になる下腹をやせさせる、簡単な下腹のダイエット方法、エクセサイズ、体操をご紹介beauty情報

スポンサードリンク

下腹のダイエットに効果的な体操法の前に注意して

下腹のダイエットに興味をもつ場合、下腹ぽっこりが気になったり、産後にダイエットに取り組む人が多いようです。
これは、出産のために腹部についた脂肪をダイエットによって解消し、再び下腹をへこませてきれいなプロポーションになろうとしているのです。

下腹のダイエットに欠かせないこととして、体操、エクセサイズがあります。これは、燃焼しにくい下腹の脂肪やセルライトを燃やしやすくするために必須なのです。

その代わり、産後すぐ、実行したり、生理中、それから妊娠中も下腹ダイエットは控えてください。
スポンサードリンク

お腹ダイエットに効果的な体操法


下腹周りを少しでも細くするためには、ダイエット体操を行うといいでしょう。
下腹周りを引き締めるための運動としては、まず姿勢を正して肩幅くらいに足を広げて立ち、その後腕を伸ばし、掌をおへそへ向けながらひじを曲げ、中指同士がくっつくようにします。

息をはきながらゆっくりと腰を回し続け、腕はちょうど地面と水平に移動させるようにし、イメージとしては丸い桶を抱くような感じで体操すると効果的です。

下腹ダイエットのためには、この運動を左右それぞれ10回ずつ行うと、効果があがるでしょう。

椅子を用いる下腹ダイエット体操もあり、始めに背もたれに寄り掛からぬ様に気を付けながら腰掛けます。

そしてぐっと腹筋に力を込めながら足を持ち上げ、そのまま30秒間じっとする、という運動を左右10回ずつ行いましょう。


一番簡単に行える下腹周りダイエットの法方としては、下腹周りを集中的に動かすだけの腰のツイスト運動があり、こんな簡単な法方でも十分下腹周りの運動になってダイエットできるのです。

それから腹筋運動をするときに、ツイストの動きを加えてもさらに効果的です。

下腹ダイエットの運動中は、常に意識して下腹周りに力を入れ、深い呼吸で行うようにするといいでしょう。

下腹ダイエット体操を行うときは空腹時が適していますが、エクセサイズ前には水分を、終了後には、水分と栄養をしっかり摂るようにしまししょう。
これは、脂肪を燃えやすくする、水分に融解し易くする効果が上がります。

毎日続けていれば、劇的にではなくても少しずつ効果が必ず現れるものなので、短期にならず、気を長く持って継続できるように下腹ダイエット体操、エクセサイズを続けましょう。

下腹のダイエットに効果的な体操法関連エントリー

下腹のダイエットに効果的な体操法
気になる下腹をやせさせる、簡単な下腹のダイエット方法、エクセサイズ、体操をご紹介beauty情報
スポンサードリンク