おからでダイエットクッキーを作る

スポンサードリンク

おからでダイエットクッキーの材料

おから,クッキー,ダイエット,メニュー,作り方,簡単,腹持ち おからダイエットクッキーのレシピを紹介します。
材料はとてもシンプルです。おからダイエットクッキーを作るのに一番重要なのはおからです。よく売っているおから100gでのレシピです。

これでクッキーを作ると結構多いかも、
作っておくと、2,3日はいけます。

材料
おから100g、
薄力粉150g、
ベーキングパウダー小さじ2
マーガリン50g、
てんさい糖30g
卵1個分

を用意してください。

【アレンジ】
オレンジピールやレーズンを刻んで入れる場合もあり、甘みもはちみつや黒砂糖を使うものからすり下ろしたにんじんなどの野菜の甘みを利用するものもあります。

実はこのクッキーの中に入れるもので食感がかなり変化します。

バターなしは膨らみにくく硬い感じに仕上がりますし、卵なしでは脆くぼろぼろになります。砂糖なしは甘みが全くないので、紅茶やココアパウダーで他のフレーバーをつけるか、食べる時にヨーグルトなどと組み合わせる必要があるでしょう。
食べ方も踏まえたうえで、アレンジすると効果的です。

スポンサードリンク

おからでダイエットクッキーの作り方

1.クッキングボールにマーガリン(バター)を入れ、泡立て器でふんわりと泡立てます。その後、てんさい糖を少しづつ3回くらいに分けていれて、混ぜてゆきます。

2.溶きほぐした卵を2〜3回に分けて少しずつ加えながらまぜてなじんだ後に、おからを投入します。ある程度全体になじんでくるまでまぜてくださいね。

3.クッキングボールの中に、薄力粉(ふるいにかけるとなおよしb)とベーキングパウダーを加えます。よくまぜ合わせてからラップ(サランラップ)に包みます。

その後、冷蔵庫で30分間寝かせてください。生地をなじませます。

4・冷やしてから好みの厚さ(3mm〜5mm)に伸ばしたものを型抜きしてゆきます。
型は、まるい物がいいでしょう。(あまり細いものだと、中に入れる材料によって、ぼろぼろと壊れてしまう可能性があります。)170度のオーブンで15分間焼きます。



おからクッキーは焼き上げたところで、おから独特の風味やザラザラとした食感、パサパサした感じをどこまでカバーできるかがこのクッキー作りのポイントとなります。

おからダイエットクッキーの作りかたを工夫すれば、パサパサ感が苦手な人もおからの風味が苦手な人も美味しく食べられるようになるでしょう。

色々なレシピを調べて、中に混ぜるものを探してみると良いかもしれません。自分に合った美味しいおからダイエットクッキーを作って楽しくダイエットできるといいですね。

おからクッキーの食べ方

おからクッキーのダイエットでのポイントは、きちんと水分と一緒に食べること
なのです。

おから自体が、水分を取った後のカスのようなものです。
そのため、おからクッキーをたべると、ボソボソ感を感じる人も多いと思います。

じつは、このボソボソ感、ダイエットにはポイントだったりします。
おからが、水分を含むとお腹のなかで膨らんでくれるのです。

だから、紅茶や水と一緒に食べることが、ダイエットとしては効果的なんです。

おからでダイエットクッキーを作る 関連エントリー

おからでダイエットクッキーを作る
腹持ちのよいおからでつくるクッキーのメニュー紹介です。おからダイエットクッキーの作り方を紹介。
おからクッキーが便秘にも効く?
便秘改善でお腹すっきり、ダイエット効果のほかにも便秘にも効果があるおからクッキーの紹介
スポンサードリンク